ペット保険で守る小さな命|ペットの葬儀をするなら専門業者で

ドッグ

大切なペットのお葬式

葬式

きちんと弔う事のメリット

大切な家族の一員である愛犬にも別れは必ず来るため、その日を迎えた場合はきちんと弔う必要があります。愛犬が与えてくれた楽しい日々に感謝しながら、家族やお世話になった人を招いて葬儀を行う事で弔いとなります。愛犬の葬儀はペット専用である動物葬儀センターで行いますが、現地で行う方法と自宅を訪問する方法があります。現地で行う場合は火葬から供養まで全てその場へ行き執り行いますが、自宅訪問の場合は専用車の中で葬儀を行います。どちらも愛犬の最後の姿を見ながらお見送りができるため、気持ちの整理を付ける意義もあります。葬儀が終わった後は遺骨を受け取り供養を行いますが、年月が経つに連れて弔って良かったと実感できます。

ペット葬式の特徴

愛犬が息を引き取ってしまったら火葬しますが、火葬の前に棺に入れて花や果物、オモチャを入れて飾ります。愛犬の顔を見ながら感謝をして一つずつ入れていくので、思いを整理する機会にもなる大切な行為となります。棺は愛犬のサイズに合わせて選べますが、棺には種類がありサイズによって棺の料金も異なります。また棺に入れる花は現地で購入できますが、花にも種類があるためそれぞれ料金が異なります。葬儀に必要な料金は事前に提示されますが、実際とは異なる場合もあるので基本料金以外にも発生すると考える必要があります。供養は個別供養と合同供養があり、個別供養は日程を自由に組めますが、合同供養は日時があらかじめ決まっています。